元金を減らす支払い方法は?

月々の支払額が、利息プラスアルファぐらいでは、元金は殆ど減っていかないことは理解いただいたと思います。では、どうすればよいのか?

なるべく月の返済額を多くする

利用金額50万円金利29.2%で毎月の支払額が15000円の場合、殆ど元金の返済にまわらないため、最終的に完済するまで、70回にわたり、総額で約105万円の支払いとなります。元金以上の利息を支払うこととなります。

月々の支払いが増えたらどうでしょうか?

概算は以下の通りです。

 ・毎月20000円の返済→39回払 総額約78万円
 ・毎月30000円の返済→22回払 総額約65万円
 ・毎月40000円の返済→16回払 総額約61万円
 ・毎月50000円の返済→12回払 総額約58万円

生活に無理のない範囲で、なるべく月の返済額を多くすることが、結果的に早期返済、総支払額の減少につながります。

1年で58万を払うのと、約6年で105万円払うのはどちらがよいですか?

返済方式の違いについて

以上の計算は、スタンダードな元利均等方式によって計算していますが、別に元金均等方式という方式もあります。

元利均等方式は、毎月一定額を返済し、利息を除いた残額が元金の返済に充てられます。

元金均等方式は、毎月一定額の元金を返済し、さらに利息を加えて払います。よって、毎月の支払額は、当初は多めで、次第に減っていきますが、元金は一定額で減っていきます。

いずれにしても、利息を圧倒的に上回る返済をしていかないと、元金は減っていかないということです。

元金を増やしてしまわないように注意

毎月、少額でもきちんと支払いをしていくと、そのうち「信用実績ができたから、増枠しませんか?枠の範囲で、自由に都度借入、返済ができますよ」という甘いお話(先方からすれば単なる営業コール)がでてきます。

勘違いしないでください。その増枠であと○○万円自由に引き出せるというのは、あなたの財産が増えたわけでも、あなたにその付加価値がついたわけでもありません。あくまで借金は借金。もらえるわけではありません。

その勘違いは、借金を雪だるま式に増やしてしまいますよ。

安心の大手キャッシング

\お申込みはもちろんスマホでOK!/


アコム


SMBCモビット


プロミス


アイフル

最後の砦?!専業主婦もOK

\お申込みはもちろんスマホでOK!/


ベルーナノーティス

全国のムジン契約機と店舗窓口

アコムなら、最短30分で審査回答
(クリック!)
↓↓↓

アコム株式会社
借入可能か3項目3秒診断でスグわかる
(クリック!)
↓↓↓

プロミス
10秒で簡易審査結果表示
(クリック!)
↓↓↓

SMBCモビット
アナタはアイフルで借りられる?
(クリック!)
↓↓↓

アイフル申込み
お申込み後、最短15秒で審査結果を表示
(クリック!)
↓↓↓

休止中
Webで最短60分融資も可能!


はじめての方なら最大30日間金利0円、詳細はクリック


30日間無利息 クリック
※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください


「WEB完結申込」なら電話連絡なし・郵送物なしクリック


ご融資可能か即診断(一秒診断)クリック

休止中

180日間or30日間無利息ローンの詳細は…クリック